学部入試案内

募集人員

募集人員【令和4年度】

学 科 定 員 一般選抜 総合型選抜*1 私費外国人
留学生入試
前期日程 後期日程
数物科学科 78  数*2 19 *2 6 24*3

若干名
数理*2 19 *2 10
物質創成化学科 52 26 10 16 若干名
地球環境防災学科 65 30 15 20 若干名
電子情報工学科 55 29 9 17*4 若干名
機械科学科 80 36 20 24*5 若干名
自然エネルギー学科 30 9 12 9 若干名

*1「総合型選抜Ⅰ」は大学入学共通テストを課さないものであり,「総合型選抜Ⅱ」は大学入学共通テストを課すものです。
*2 「数」は個別学力検査における数学選択者,「数理」は数学及び理科選択者,「理」は理科選択者の募集人員です。
*3 数学講義選択者と物理学講義選択者から,同数程度の合格者を予定しています。
*4 専門高校枠(高等学校等の工業又は商業に関する学科(高等専門学校の学科を含む)及び総合学科)4人を含みます。
*5 専門高校枠(高等学校等の工業に関する学科(高等専門学校の学科を含む))2人を含みます。
(注) 総合型選抜の合格者が募集人員に満たない場合の欠員は,一般選抜(前期日程)の募集人員に加えます。

一般選抜

一般選抜 実施教科・科目等【令和4年度】

 令和4年度一般選抜の実施教科・科目については,こちら(弘前大学学務部入試課)をご覧ください。

一般選抜 試験場【令和4年度】

 本学部の前期日程試験では弘前地区,仙台地区,札幌地区で受験が可能です。
 なお,後期日程の試験場は弘前地区試験場のみとなります。

弘前地区試験場
日 程 試 験 場 所 在 地
前 期 弘前大学 弘前市文京町3
・徒歩 JR弘前駅から約20分
・バス JR弘前駅前3番のりばから小栗山線「弘大農学生命科学部前」下車
後 期
仙台地区試験場
日 程 試 験 場 所 在 地
前 期 TKPガーデンシティ仙台 宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER
TKPガーデンシティ仙台へのアクセス
札幌地区試験場
日 程 試 験 場 所 在 地
前 期 札幌コンベンションセンター 札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1
札幌コンベンションセンター(交通アクセス)

※試験場に関するご質問は,弘前大学学務部入試課(0172-39-3122)へお願いします。
※試験場となる各施設へは問い合わせないでください。

令和3年度 試験地区別志願者内訳(前期日程)

学 科 募集人員 志願者数
弘前地区 八戸地区 札幌地区 合計
数物科学科 38 33 12 30 75
物質創成化学科 26 18 4 3 25
地球環境防災学科 30 22 6 8 36
電子情報工学科 29 30 6 27 63
機械科学科 36 35 2 10 47
自然エネルギー学科 9 8 1 3 12
合 計 168 146 31 81 258

総合型選抜Ⅰ【令和4年度】

インターネット出願登録
及び入学検定料支払期間
出願書類受付期間 試験実施日 合格者発表日
9月21日(火)~9月30日(木) 9月24日(金)~9月30日(木) 10月30日(土) 11月18日(木)

趣旨

 総合型選抜Ⅰは,大学入学共通テスト及び個別学力検査を免除して選抜を行います。
 大学入学までの勉学意欲継続という趣旨に鑑み,合格者は大学入学共通テストを必ず受験してください。
 なお,大学入学共通テストの成績が合否に影響することはありません。

出願要件

 次の要件を備え,合格した場合は入学することを確約できる者
(1) 高等学校若しくは中等教育学校を平成28年4月以降に卒業した者及び令和4年3月卒業見込みの者又は高等専門学校3年次を令和4年3月修了見込みの者
(2) 人物が優れ,志願する学科の教育・研究内容に強い興味があり,自発的学習意欲と問題解決のための思考力及び資質を有し,かつ十分な基礎学力を有する者

【専門高校枠について】
 電子情報工学科の募集人員17人には専門高校枠4人,機械科学科の募集人員24人には専門高校枠2人を含みます。
 前述の要件に加え,以下の要件を満たし,出願時に希望した者を専門高校枠として扱います。
 ・電子情報工学科:高等学校等の工業,商業に関する学科又は総合学科を卒業及び,卒業見込みであること。なお,工業及び商業の学科には高等専門学校の学科を含む。
 ・機械科学科:高等学校等の工業に関する学科(高等専門学校の学科を含む)を卒業及び卒業見込みであること。

選抜方法

 レポート,個人面接及び出願書類(志望理由書)の評価を総合して選抜を行います。

1.講義の実施とその内容に関するレポート
  学科ごとに講義を行い,その内容に関するレポートを作成する。
2.面接の方法
  個人面接(基礎学力に関する試問を含む)
  複数の教員で受験者1人ずつの面接を行う。
  1 人当たり15分程度とする。
  出願の際に提出された調査書及び志望理由書を面接時の参考資料にすることがある。
3.出願書類(志望理由書)
  志望理由書については,800字以内とする。

レポート試験実施方法等

学 科 実施方法等
数物科学科  広い意味で数学に関係する講義,広い意味で物理学に関連する講義のいずれかを出願時に選択して受講し,選択した講義に関連して指示された課題に関するレポートを作成する。レポートは,講義の理解度,論理的思考力及び表現力の評価を目的とするものである。
物質創成化学科  化学に関する講義を聞いて,講義において指示された課題に関するレポートを作成する。レポートは,講義の理解度や論理的思考力を評価するものであり,単に高等学校化学についての学力を見るものではない。
地球環境防災学科  広い意味で地球の環境や防災に関係する講義を聞いて,講義において指示された課題に関するレポートを作成する。レポートは,講義の理解度や論理的思考力を評価するものであり,単に高等学校理科の科目についての学力を見るものではない。
電子情報工学科  エレクトロニクスや情報技術の基礎となる数学や理科に関する講義を聞いて,講義において指示された課題に関するレポートを作成する。レポートは,講義の理解度や論理的思考力を評価するものであり,単に高等学校数学や理科の科目についての学力を見るものではない。
機械科学科  機械の基礎となる理科に関係する講義を聞いて,講義において指示された課題に関するレポートを作成する。レポートは,講義の理解度や論理的思考力を評価するものであり,単に高等学校理科の科目についての学力を見るものではない。
自然エネルギー学科  エネルギーと環境問題への理解を深めることを目的とした模擬授業を行い,受講後には講義内容の理解度や思考力に関するレポート作成を行う。

配点

レポート 個人面接 出願書類 合計
200 200 100 500

評価方法

(レポート)
 学部において実施する講義に,能動的に対応するために必要な「学力」および「行動力」を評価し,点数化する。
(個人面接)
 基礎学力に関する試問おいて,学部のカリキュラムに基づく学習を進めるのに必要な「学力」を評価する。また,志望動機,入学後の履修計画,卒業後の見通しなどに関する総合的な質疑により,「意欲」および「行動力」を評価し,点数化する。
(出願書類(志望理由書))
 志望理由書に記載された志望理由と理工学部のアドミッション・ポリシーとの整合性から,「意欲」に関する評価を行う。
 出願書類はA~D に4段階評価し,点数化する。各段階の評価点数は,A:100点,B:80点,C:60点,D:20点とする。

※調査書は令和4年度選抜では評価対象としない。

合否判定基準

1.出願書類(志望理由書),レポート(講義を実施し,その内容に関するレポートを作成)及び個人面接(基礎学力に関する試問を含む)の総得点順に合格者を決定する。
2.総得点が同点の場合は,レポート,個人面接の順序で得点の高い者を上位とする。

注)「専門高校枠」について
 (1) 「専門高校枠」受験者から,総得点順に「専門高校枠」合格者を決定する。
 (2) (1)の結果,「専門高校枠」で不合格となった者と,当該学科の「専門高校枠」以外の受験者を合わせて総得点順に合格者を決定する。

募集要項

 弘前大学では,入学試験について以下の募集・選抜要項を公表・配布しています。
 受験される方は必ず該当する要項を取り寄せて,入試についての詳細を確認して下さい。

要項名称
[要項公表時期]
内 容 請求・問い合わせ先
入学者選抜要項
[毎年7月公表]
 弘前大学の全学部の全選抜方法について確認できます。 〒036-8560
青森県弘前市文京町1番地
弘前大学学務部入試課
TEL:0172-39-3122 / 3123
学生募集要項
(一般選抜)
[毎年11月公表]
 弘前大学の全学部の一般選抜について確認できます。前期 / 後期日程の入学願書を含んでいます。
学生募集要項
(総合型選抜)
[毎年7月公表]
 弘前大学の全学部の総合型選抜について確認できます。入学願書を含んでいます。
理工学部編入学
学生募集要項
[毎年4月公表]
 理工学部の3年次編入学について確認できます。出願書類を含んでいます。
このページの先頭へ戻る