科学研究費補助金 of sawada yamazaki lab

弘前大学大学院理工学研究科 澤田研究室

科学研究費補助金



No. 1 
研究課題 フルオロアルキル基含有化合物類の創製と抗エイズウイルス活性の発現に関する研究
期間 平成 7 年 ~ 平成 8 年
種目 基盤研究(C)(一般)
代表・分担 : 代表

No. 2
研究課題 フッ素の凝集作用を活かした新しいフッ素系分子集合体の構築とその応用に関する研究
期間 平成 9 年 ~ 平成 11 年
種目 基盤研究(C)(一般)
代表・分担 : 代表

No. 3
研究課題 フッ素原子による機能の創出
期間 平成 12 年
種目 基盤研究(C)(企画調査)
代表・分担 : 分担

No. 4
研究課題 フッ素により高められた環境適応型抗菌活性材料の開発
期間 平成 12 年 ~ 平成 13 年
種目 基盤研究(B)(一般)
代表・分担 : 代表

No. 5
研究課題 ナノレベルで自己組織化したフッ素系分子集合体とフラーレンより誘起される機能の創出
期間 平成 14 年 ~ 平成 15 年
種目 基盤研究(C)(一般)
代表・分担 : 代表

No. 6
研究課題 含フッ素有機/無機ポリマーハイブリッドをキーとしたフッ素系ナノマテリアルの創製
期間 平成 16 年 ~ 平成 17 年
種目 基盤(C)(2) 一般
代表・分担 : 代表

No. 7
研究課題 フッ素系高分子集合体-イオン液体ナノコンポジットの創製とその応用
期間 平成18年 ~ 平成19年
種目 特定領域研究
代表・分担 : 代表

No. 8
研究課題 環境応答型フッ素系高分子ナノ粒子の開発とその複合機能化生活材料設計
期間 平成21年~23年
種目 基盤研究(C)(一般)
代表・分担: 代表

No. 9
研究課題 1000℃高温下で安定なアナターゼ型結晶構造を保持する酸化チタンナノコンポジットの創製
期間 平成22~23年
種目 科学研究技術振興機構(JST)研究成果最適展開支援事業(A-STEP)シーズ顕在化タイプ
代表・分担 研究責任者

No. 10
研究課題 
有機物に不燃性を付与させる含フッ素ナノコンポジット類の創製
期間 平成24年~26年
種目 基盤研究(C)(一般)
代表・分担: 代表

No. 11
研究課題
含フッ素オリゴマーナノコンポジット類をキーマテリアルとした新規フッ素系高分子電解質膜の開発
期間 平成27年〜平成28年
種目 革新的研究開発推進プログラム:ImPACT(内閣府)「超薄膜化・強靱化(しなやかなタフポリマー)の実現」
代表・分担: 代表

No. 12
研究課題 超撥水・超親油、超親水・超撥油性含フッ素コンポジットの開発と水/油分離剤への展開
期間 平成28年~30年
種目 基盤研究(C)(一般)
代表・分担: 代表