関連施設

関連施設

大学院理工学研究科の学内の関係施設に次のものがあります。

大学院理工学研究科附属地震火山観測所

大学院理工学研究科附属地震火山観測所では, 東北地方北部で発生する地震活動を常時モニターしています。

スタッフ
所長(教授) 片岡 俊一
助手 渡邉 和俊

寒地気象実験室

本実験室は、 豪雪や冷夏など、北日本の厳しい自然現象を解明し、その被害を軽減する方策を研究する施設として、 昭和63年に設置されました。実験室本室は世界自然遺産白神山地にあり、実験室、露場などの設備を有しています。 本室の露場に観測ステーションを設け、気温・湿度、風向・風速、日射量、気圧、積雪深、積雪重量を計測し、 データを大学の研究室に自動転送するシステムを構築しています。

室長 石田 祐宣

弘前大学情報基盤センター

コンピューターを使う授業、実習で情報基盤センターを用いることがあります。現在センター長を、当学科の教授葛西真寿が務めています。