TOPICS

2021年3月8日(月)中里博先生最終講義が行われました。

 2021年3月8日,今年度をもって退職される中里博先生の最終講義が行われました。
 「数域を研究して四半世紀」と題し,書物との出会いや内外の研究者との交流のエピソードを交えて,数学研究に捧げた半生が語られました。数域は線形作用素に対して定義される複素平面の領域です。19世紀の代数学の公式が現代のコンピューターの力を得てよみがえり数域の研究におおいに役立っていると話されました。講義後には花束が贈呈されました。

 

 

このページの先頭へ戻る