機械科学科 中村研究室


メンバ

教授 中村雅之
弘前大学大学院理工学研究科
〒036-8561
青森県弘前市文京町3
理工学部1号館316
TEL/FAX: 0172-39-3682


M1 小山内 佑弥
M1 後藤 直隆
B4 川辺 知人
B4 小神 諒
B4 淵澤 友貴


研究紹介

1. 高臨場感視触覚提示技術の研究



VRやARにおける高臨場感視触覚提示技術の開発を目的として,複数の感覚情報(マルチモーダルセンサ情報)を機械学習処理し, 情報提示装置を最適制御することによりリアリティのある視触覚再構成を行うアルゴリズムの研究をしています。 基礎的なテストベッドを構築し,再構成アルゴリズムの動作確認と性能評価を行い,医療・農業分野への応用開発を目指しています。


2. 農作物品質評価のための画像認識システムの研究



人の経験や勘で行っていた農作物の品質評価を機械により自動で行うシステムの実現を目指して,画像認識システムの研究を行っています。 ARやウェアラブル技術による屋外フィールドにおける農作物の品質評価への応用の可能性についても研究しています。


3. 機械学習のアルゴリズムの研究



近年,さまざまな分野での応用が期待されているディープラーニングなどの機械学習のアルゴリズムの開発や評価を行っています。 カメラなどのセンサ情報から推定や認識を行う知能化システムへ応用していきます。