トップページ > お知らせ

お知らせ

2017年度 第七回 数理科学談話会のお知らせ

日時: 11月6日(月) 17:40~18:40(終了しました)
場所: 理工学部2号館10階 共通演習室
講演者: 山崎 丈明氏 (東洋大学 理工学部)

題目:作用素の平均からみる作用素不等式の発展
概要:1987年に, 古田孝之名誉教授によって示された古田不等式は,
作用素論において大きな影響を与えた.
この講演では, 古田不等式が証明されて30年後の現在,
古田不等式がどのように発展したのかを紹介する.
特に, 近年盛んに研究されている作用素平均との関係や,
今後の研究課題についても触れたい.

連絡先:立谷洋平(弘前大学大学院理工学研究科)
tachiya[at]hirosaki-u.ac.jp
※メールアドレスの[at]は@に変えてお送りください。

このページのトップへ戻る