お知らせ

教育理念

計算科学の知識、計算機の応用能力などを活用して、高度情報化社会の現場において生じる諸問題を、数理計算の方法により解決できる人材を育成します。

教育目標

・現象解析の基礎となる数学・物理学の基礎知識を習得する。

・計算機を使用した演習を通じて、実際に計算機を使うための知識と技能の充実をはかる。

・複雑な問題を解決するために、習得した知識や技能を論理的に応用する力を身に着ける。

このページのトップへ戻る