Masuno Lab.

前へ
次へ

Message

増野研は,2016年4月に発足した新しい研究室です.

増野研では,主にガス浮遊炉を用いた無容器法によって,新しい機能性ガラスや準安定結晶相を合成します.そしてその物性と構造との相関を探り,さらなる新物質開発へと繋げます.

無容器法で実現される浮遊融液は,物質科学のフロンティアです.

世界最先端の無容器法で,誰も見たことがない「すごい」材料をともに創り出しましょう.

NEWS

2017.11.06-09
JSPM International Conference on Powder and Powder Metallurgyで招待講演を行いました.(増野)
Densely packed oxide glasses with optical and mechanical functionalities prepared by a levitation technique
Atsunobu Masuno
JSPM International Conference on Powder and Powder Metallurgy
Kyoto, Japan
2017.11.02-03
日本セラミックス協会第58回ガラスおよびフォトニクス材料討論会で発表しました.(増野)
無容器法で合成した希土類酸化物を多く含むホウ酸塩ガラスの物性と構造
増野敦信,簗場豊,渡辺康裕,井上博之,東正樹
弘前大学大学院理工学研究科増野研究室
増野敦信
第58回ガラスおよびフォトニクス材料討論会
名古屋国際会議場
2017.10.31
3年生が仮配属されました.
2017.10.26
高圧下でガラスから結晶化させたAl2SiO5-Al2O3透明ナノ多結晶体についての論文が掲載されました.
Transparent polycrystalline nanoceramics consisting of triclinic Al2SiO5 kyanite and Al2O3 corundum
N. A. Gaida, N. Nishiyama, A. Masuno, U. Schurmann, C. Giehl, O. Beermann, H. Ohfuji, J. Bednarcik, E. Kulik, A. Holzheid, T. Irifune, L. Kienle
Journal of American Ceramic Society
DOI:10.1111/jace.15281
2017.10.22-25
2017 ICG Annual Meetingで発表しました.(増野)
Optical and magnetic properties of binary rare earth borate glasses
A. Masuno, Y. Watanabe, Y. Yanaba, H. Inoiue, M. Azuma
2017 ICG Annual Meeting
Istanbul, Turkey
2017.09.19-21
日本セラミックス協会 第30回秋季シンポジウムで招待講演を行いました.(増野)
ガラスから結晶化させた(Ba,Ca)Ti2O5の誘電特性と構造
増野敦信
日本セラミックス協会 第30回秋季シンポジウム
神戸大学
2017.08.27-09.01
IUMRS-ICAM 2017で招待講演を行いました.(増野)
Functional metastable oxides fabricated by a levitation technique
Atsunobu Masuno
IUMRS-ICAM 2017
Kyoto, Japan
2017.08.01-08.03
The Tenth International Conference on the Science and Technology for Advanced Ceramics (STAC-10)で発表しました.(増野)
Optical, magnetic, and structural properties of binary rare earth borate glasses prepared by a levitation technique
Atsunobu Masuno, Yasuhiro Watanabe, Masaki Azuma, Yutaka Yanaba, Hiroyuki Inoue
The Tenth International Conference on the Science and Technology for Advanced Ceramics (STAC-10)
Yokohama, Japan
2017.07.02-05
7th International Workshop on Flow and Fracture of Advanced Glasses (FFAG-7)で招待講演を行いました.(増野)
High elastic modulus glasses prepared by levitation technique
Atsunobu Masuno
7th International Workshop on Flow and Fracture of Advanced Glasses (FFAG-7)
Aalborg, Denmark
2017.06.13-14
第2回固体化学フォーラム研究会で招待講演を行いました.(増野)
無容器浮遊させた大過冷却液体から現れる機能性酸化物の物性と構造
増野敦信
第2回固体化学フォーラム研究会
東北大学
2017.05.21-26
12th Pacific Rim Conference on Ceramic and Glass Technology (PACRIM 12)で招待講演を行いました.(増野)
Functional oxide glasses fabricated by aerodynamic levitation technique
Atsunobu Masuno
12th Pacific Rim Conference on Ceramic and Glass Technology (PACRIM 12)
Hawaii, USA
2017.05.10
日本鉄鋼協会高温プロセス部会高温物性値フォーラム 平成29年度第1回研究会で招待講演を行いました.(増野)
無容器浮遊融液から現れる新規機能性材料の特性と構造
増野敦信
日本鉄鋼協会 高温プロセス部会 高温物性値フォーラム
KKRはこだて
2017.05.09
新化学技術推進協会 先端化学・材料技術部会 新素材分科会で招待講演を行いました.(増野)
無容器法で合成する高充填密度ガラスの優れた機能と特異な構造
増野敦信
新化学技術推進協会 先端化学・材料技術部会 新素材分科会
新化学技術推進協会
2017.05.01
硫酸系水溶液の構造解析に関する解説記事が掲載されました.
X線散乱と分子動力学シミュレーションによる硫酸系水溶液の構造解析
斎藤吉広,徳田一弥,井上博之,増野敦信
セラミックス 52 [5], 365-368 (2017).
2017.05.01
無容器法を利用した構造解析に関する解説記事が掲載されました.
無容器浮遊法を用いたガラスおよび高温融液の構造と物性
水野章敏,増野敦信,岡田純平,石川毅彦
セラミックス 52 [5], 349-351 (2017).
2017.04.01
2017年度が始まりました.
増野研一期生として4年生3人が本配属されました.
2017.03.30
無容器法で合成した新しいGa2O3系ガラスについての論文が掲載されました.
Low phonon energies and wideband optical windows of La2O3-Ga2O3 glasses prepared using an aerodynamic levitation technique
K. Yoshimoto, A. Masuno, M. Ueda, H. Inoue, H. Yamamoto, T. Kawashima
Sientific Reports 7, 45600 (2017).
DOI:10.1038/srep45600
2017.03.17
高圧下で合成した透明Si3N4多結晶体についての論文が掲載されました.
Transparent polycrystalline cubic silicon nitride
N. Nishiyama, R. Ishikawa, H. Ohfuji, H. Marquardt, A. Kurnosov, T. Taniguchi, B.-N. Kim, H. Yoshida, A. Masuno, J. Bednarcik, E. Kulik, Y. Ikuhara, F. Wakai, T. Irifune
Sientific Reports 7, 44755 (2017).
DOI:10.1038/srep44755
ドイツ電子シンクロトロン(DESY),東京工業大学からプレスリリースされました. http://www.nature.com/articles/srep44755/metrics
http://ceramics.org/ceramic-tech-today/high-heat-and-pressure-help-researchers-fabricate-first-samples-of-transparent-silicon-nitride
2017.03.17
日本セラミックス協会2017年年会サテライトプログラム 第4回放射光・中性子によるセラミックス原子相関解析研究会で招待講演を行いました.(増野)
高温高圧で永久高密度化させたシリカガラスの特性と構造
増野敦信
日本セラミックス協会2017年年会サテライトプログラム 第4回放射光・中性子によるセラミックス原子相関解析研究会
日本大学
2017.03.02-03
Workshop on Materials science under ultra-high pressureで発表しました.(増野)
無容器法で合成した機能性酸化物ガラスの物性と構造
増野敦信
Workshop on Materials science under ultra-high pressure
愛媛大学
2017.02.27
高屈折率ガラス,高弾性率ガラスについての解説記事が掲載されました.
無容器法で合成した高屈折率ガラス,高弾性率ガラス
増野敦信
光学 46 [2], 68-73 (2017).
2016.10.25
超硬ガラスについての解説記事が掲載されました.
無容器法による超硬ガラスの開発
増野敦信
レーザ加工学会誌 23 [3], 46-49 (2016).
2016.10.14
ガラス蛍光体に関する論文が掲載されました.
Mesoscale engineering of photonic glass for tunable luminescence
Y. Yu, Z. Fang, C. Ma, H. Inoue, G. Yang, S. Zheng, D. Chen, Z. Yang, A. Masuno, J. Orava, S. Zhou, J. Qiu
NPG Asia Materials 8, e318 (2016).(Open Access)
DOI:10.1038/am.2016.156
2016.10.14
ニューガラス大学院で講師を務めました.(増野)
2016.10.06
Al2O3-SiO2ガラスを高圧下で結晶化させたナノコンポジットセラミックスに関する論文がオンラインで掲載されました.
Synthesis of Al2O3/SiO2 Nano/Nano Composite Ceramics under High Pressure and Its Inverse Hall-Petch Behavior
N. A. Gaida, N. Nishiyama, A. Masuno, A. Holzheid, H. Ohfuji, U. Schurmann, C. Szillus, E. Kulik, J. Bednarcik, O. Beermann, C. Giehl, L. Kienle
Journal of the American Ceramic Society 100, 323-332 (2017).
DOI:10.1111/jace.14551
2016.09.04-08
SGT Centenary Conference and ESG2016で招待講演を行いました.(増野)
Functional oxide glasses prepared by a levitation technique
A. Masuno
SGT Centenary Conference and ESG2016
Sheffield, UK
2016.08.29
SPRUC 構造物性研究会で招待講演を行いました.(増野)
無容器法で合成した準安定相の構造解析
増野敦信
SPRUC 構造物性研究会
関西学院大学
2016.08.15
粉体粉末冶金協会第39回(平成26年度)研究進歩賞受賞記念講演に関する解説記事が掲載されました.
無容器法による新規酸化物の合成とその機能
増野敦信
粉体および粉末冶金 63 [9], 819-828 (2016).
2016.08.09
2016年度「化学への招待」 弘前大学一日体験化学教室が開催されました.
ガラスをつくる実験を行いました.(増野)
2016.08.08
弘前大学オープンキャンパスが開催されます.
模擬講義を行いました.(増野)
2016.07.28
NCM13で招待講演を行いました.(増野)
Structure of Functional Oxide Glasses Prepared by a Levitation Technique
A. Masuno
13th International Conference on the Structure of Non-Crystalline Materials (NCM 13)
Halifax, Canada
2016.07.01
高弾性率ガラスについての解説記事が掲載されました.
無容器法による高弾性率ガラスの開発
増野敦信,グスタボ ロサレス,井上博之
NEW GLASS 31 [2], 20-23 (2016).
2016.06.29
準安定相磁性誘電体(Lu,Sc)FeO3に関する解説記事が掲載されました.
大過冷却融液から結晶化した準安定相六方晶鉄酸化物
増野敦信,馬込栄輔,森吉千佳子
日本結晶学会誌 58 [3], 139-144 (2016).
2016.06.01
Na2O-SiO2融液の構造解析に関する論文が掲載されました.
Structural change of Na2O-doped SiO2 glasses by melting
Y. Saito, T. Yonemura, A. Masuno, H. Inoue, K. Ohara, S. Kohara
Journal of the Ceramic Society of Japan 124 [6], 717-720 (2016). (Open Access)
DOI:10.2109/jcersj2.16028
2016.05.25
GOMD2016で硬いガラスに関する招待講演を行いました.
Mechanical properties of hard glasses prepared by a levitation technique
A. Masuno
Glass & Optical Materials Division Meeting 2016 (GOMD2016)
Madison, WI, USA
2016.04.07
割れにくいガラスについての論文が掲載されました.
Crack-resistant Al2O3-SiO2 glasses
G. A. Rosales-Sosa, A. Masuno, Y. Higo, H. Inoue
Scientific Reports 6, 23620 (2016). (Open Access)
DOI:10.1038/srep23620
2016.04.01
増野研究室が発足しました.

Upcoming Events

2018.07.08-13
THERMEC'2018(Paris, France)で招待講演を行います.(増野)

Contact Information

Address
国立大学法人
弘前大学大学院理工学研究科
036-8561
青森県弘前市文京町3番地
Tel & Fax: 0172-39-3563
e-mail: masuno@hirosaki-u.ac.jp
Room
理工学部2号館
5階0506
Access
JR弘前駅から弘南バスで弘前大学前まで約7分
3番バス乗り場
小栗山・狼森線(5,45,46)
もしくは,学園町線(53)

JR弘前駅までは
青森空港から空港バス
あるいは
新幹線 新青森駅からJR
Map

Links

ページのトップへ戻る