Masuno Lab.

Home > Achievements

Publications

    2017
  1. Transparent polycrystalline nanoceramics consisting of triclinic Al2SiO5 kyanite and Al2O3 corundum
    N. A. Gaida, N. Nishiyama, A. Masuno, U. Schurmann, C. Giehl, O. Beermann, H. Ohfuji, J. Bednarcik, E. Kulik, A. Holzheid, T. Irifune, L. Kienle
    Journal of American Ceramic Society
    DOI:10.1111/jace.15281

  2. X線散乱と分子動力学シミュレーションによる硫酸系水溶液の構造解析
    斎藤吉広,徳田一弥,井上博之,増野敦信
    セラミックス 52 [5], 365-368 (2017).

  3. 無容器浮遊法を用いたガラスおよび高温融液の構造と物性
    水野章敏,増野敦信,岡田純平,石川毅彦
    セラミックス 52 [5], 349-351 (2017).

  4. Low phonon energies and wideband optical windows of La2O3-Ga2O3 glasses prepared using an aerodynamic levitation technique
    K. Yoshimoto, A. Masuno, M. Ueda, H. Inoue, H. Yamamoto, T. Kawashima
    Sientific Reports 7, 45600 (2017).
    DOI:10.1038/srep45600

  5. Transparent polycrystalline cubic silicon nitride
    N. Nishiyama, R. Ishikawa, H. Ohfuji, H. Marquardt, A. Kurnosov, T. Taniguchi, B.-N. Kim, H. Yoshida, A. Masuno, J. Bednarcik, E. Kulik, Y. Ikuhara, F. Wakai, T. Irifune
    Sientific Reports 7, 44755 (2017).
    DOI:10.1038/srep44755

  6. 無容器法で合成した高屈折率ガラス,高弾性率ガラス
    増野敦信
    光学 46 [2], 68-73 (2017).

  7. Synthesis of Al2O3/SiO2 Nano/Nano Composite Ceramics under High Pressure and Its Inverse Hall-Petch Behavior
    N. A. Gaida, N. Nishiyama, A. Masuno, A. Holzheid, H. Ohfuji, U. Schurmann, C. Szillus, E. Kulik, J. Bednarcik, O. Beermann, C. Giehl, L. Kienle
    Journal of the American Ceramic Society 100, 323-332 (2017).
    DOI:10.1111/jace.14551

  8. 2016
  9. 無容器法による超硬ガラスの開発
    増野敦信
    レーザ加工学会誌 23 [3], 46-49 (2016).

  10. Mesoscale engineering of photonic glass for tunable luminescence
    Y. Yu, Z. Fang, C. Ma, H. Inoue, G. Yang, S. Zheng, D. Chen, Z. Yang, A. Masuno, J. Orava, S. Zhou, J. Qiu
    NPG Asia Materials 8, e318 (2016).(Open Access)
    DOI:10.1038/am.2016.156

  11. 無容器法による新規酸化物の合成とその機能
    増野敦信
    粉体および粉末冶金 63 [9], 819-828 (2016).

  12. 無容器法による高弾性率ガラスの開発
    増野敦信,グスタボ ロサレス,井上博之
    NEW GLASS 31 [2], 20-23 (2016).

  13. 大過冷却融液から結晶化した準安定相六方晶鉄酸化物
    増野敦信,馬込栄輔,森吉千佳子
    日本結晶学会誌 Vol. 58 No. 3 139-144 (2016).
    DOI: 10.5940/jcrsj.58.139

  14. Structural change of Na2O-doped SiO2 glasses by melting
    Y. Saito, T. Yonemura, A. Masuno, H. Inoue, K. Ohara, S. Kohara
    Journal of the Ceramic Society of Japan 124 [6], 717-720 (2016). (Open Access)
    DOI:10.2109/jcersj2.16028

  15. Crack-resistant Al2O3-SiO2 glasses
    G. A. Rosales-Sosa, A. Masuno, Y. Higo, H. Inoue
    Scientific Reports 6, 23620 (2016). (Open Access)
    DOI: 10.1038/srep23620

  16. Synchrotron X-ray scattering measurements of disordered materials
    S. Kohara, K. Ohara, H. Tajiri, C. H. Song, O. Sakata, T. Usuki, Y. Benino, A. Mizuno, A. Masuno, J. T. Okada, T. Ishikawa, S. Hosokawa
    Zeitschrift fur Physikalische Chemie 230[3], 339-368 (2016).
    DOI: 10.1515/zpch-2015-0654

  17. Er3+ infrared fluorescence affected by spatial distribution synchronicity of Ba2+ and Er3+ in Er3+-doped BaO-SiO2 glasses
    A. Masuno, H. Inoue, Y. Saito
    AIP Advances 6, 025220 (2016). (Open Access)
    DOI: 10.1063/1.4942978

  18. Higher refractive index and lower wavelength dispersion of SiO2 glass by structural ordering evolution via densification at a higher temperature
    A. Masuno, N. Nishiyama, F. Sato, N. Kitamura, T. Taniguchi, H. Inoue
    RSC Advances 6, 19144-19149 (2016). (Open Access)
    DOI: 10.1039/C5RA25106K

  19. 2015
  20. High elastic moduli 54Al2O3-46Ta2O5 glass fabricated via containerless processing
    G. A. Rosales-Sosa, A. Masuno, Y. Higo, H. Inoue, Y. Yanaba, T. Mizoguchi, T. Umada, K. Okamura, K. Kato, Y. Watanabe
    Scientific Reports 5, 15233 (2015).
    DOI: 10.1038/srep15233
    (プレスリリース)

  21. A complete solid solution with rutile-type structure in SiO2-GeO2 system at 12GPa and 1600°C
    E. Kulik, N. Nishiyama, A. Masuno, Y. Zubravichus, V. Murzin, E. Khramov, A. Yamada, H. Ohfuji, H.-C. Wille, T. Irifune, T. Katsura
    Journal of the American Ceramic Society 98 [12], 4111-4116 (2015).
    DOI: 10.1111/jace.13859

  22. Expansion of the Hexagonal Phase-Forming Region of Lu1-xScxFeO3 by Containerless Processing
    A. Masuno, A. Ishimoto, C. Moriyoshi, H. Kawaji, Y. Kuroiwa, H. Inoue
    Inorganic Chemistry 54 [19], 9432-9437 (2015).
    DOI: 10.1021/acs.inorgchem.5b01225

  23. Containerless solidification of undercooled SrO-Al2O3 binary melts
    K. Kato, A. Masuno, H. Inoue
    Physical Chemistry Chemical Physics 17, 6495-6500 (2015).
    DOI: 10.1039/C4CP05861E

  24. Thermal stability, optical transmittance and refractive index dispersion of La2O3-Nb2O5-Al2O3 glasses
    K. Yoshimoto, A. Masuno, H. Inoue, Y. Watanabe
    Journal of the American Ceramic Society 98 [2], 402-407 (2015).
    DOI: 10.1111/jace.13310

  25. ガラスにならないZrO2融体の原子・電子構造
    小原真司,増野敦信,水野章敏,岡田純平,石川毅彦
    NEW GLASS Vol. 30 No. 116, 28-31 (2015).

  26. 無容器法による超高屈折率ガラスの開発
    増野敦信
    化学と教育 Vol. 63 No. 1, 8-11 (2015).

  27. 2014
  28. Topological Engineering of Glass for Modulating Chemical State of Dopants
    S. Zhou, Q. Guo, H. Inoue, Q. Ye, B. Xu, A. Masuno, B. Zheng, Y. Yu, J. Qiu
    Advanced Materials 26, 7966-7972 (2014).
    DOI: 10.1002/adma.201403256
    (selected Article for Back Cover)

  29. Atomic and electronic structure of an extremely fragile liquid
    S. Kohara, J. Akola, L. Patrikeev, M. Ropo, K. Ohara, M. Ito, A. Fujiwara, J. Yahiro, J. T. Okada, T. Ishikawa, A. Mizuno, A. Masuno, Y. Watanabe, T. Usuki
    Nature Communications 5, 5892 (2014).
    DOI: 10.1038/ncomms6892
    (プレスリリース)
    (selected Article for 注目の論文)

  30. Thermal and optical properties of La2O3-Nb2O5 high refractive index glasses
    A. Masuno, H. Inoue, K. Yoshimoto, Y. Watanabe
    Optical Materials Express 4, 710-718 (2014).
    DOI: 10.1364/OME.4.000710

  31. Adiabatic small polaron hopping in K2O-WO3-Nb2O5-P2O5 glasses
    I. Oliva, A. Masuno, H. Inoue
    Solid State Ionics 255, 56-59 (2014).
    DOI: 10.1016/j.ssi.2013.12.002

  32. 無容器浮遊法による超高屈折率ガラスの開発
    増野敦信
    粉体および粉末冶金Vol. 61 No. 1, 11-17 (2014).

  33. 無容器プロセスの新しい展開
    井上博之,増野敦信
    化学 Vol. 69 No. 9, 70-71 (2014).

  34. 超高屈折率ガラス
    増野敦信
    工業材料Vol. 62 No. 1, 70-71 (2014).

  35. 2013
  36. Surface characterization of silica glass substrates treated by atomic hydrogen
    H. Inoue, A. Masuno, Y. Zhang, F. Utsuno, K. Koya, A. Fujinoki, H. Kawazoe
    Materials Characterization 86, 283-289 (2013).
    DOI: 10.1016/j.matchar.2013.10.002

  37. Stabilization of metastable ferroelectric Ba1-xCaxTi2O5 by breaking Ca-site selectivity via crystallization from glass
    A. Masuno, C. Moriyoshi, T. Mizoguchi, T. Okajima, Y. Kuroiwa, Y. Arai, J. Yu, H. Inoue, Y. Watanabe
    Scientific Reports 3, 3010 (2013).
    DOI: 10.1038/srep03010
    (プレスリリース)

  38. Weak ferromagnetic transition with dielectric anomaly in hexagonal Lu0.5Sc0.5FeO3
    A. Masuno, A. Ishimoto, C. Moriyoshi, N. Hayashi, H. Kawaji, Y. Kuroiwa, H. Inoue
    Inorganic Chemistry 52 [20], 11889-11894 (2013).
    DOI: 10.1021/ic401482h

  39. Drastic connectivity change in high refractive index lanthanum niobate glasses
    A. Masuno, S. Kohara, A. C. Hannon, E. Bychkov, H. Inoue
    Chemistry of Materials 25 [15], 3056-3061 (2013).
    DOI: 10.1021/cm401236s
    (プレスリリース)

  40. The local structure and vibrational properties of BaTi2O5 glass revealed by a molecular dynamics simulation
    H. Inoue, A. Masuno, S. Kohara, Y. Watanabe
    The Journal of Physical Chemistry B 117 [22], 6823-6829 (2013).
    DOI: 10.1021/jp401730f

  41. Atomic scale identification of individual lanthanide dopants in optical glass fiber
    T. Mizoguchi, S. Findlay, A. Masuno, Y. Saito, H. Inoue, Y. Ikuhara
    ACS Nano 7 [6], 5058-5063 (2013).
    DOI: 10.1021/nn400605z
    (プレスリリース)

  42. Network topology for the formation of solvated electrons in binary CaO-Al2O3 composition glasses
    J. Akola, S. Kohara, K. Ohara, A. Fujiwara, Y. Watanabe, A. Masuno, T. Usuki, T, Kubo, A, Nakahira, K. Nitta, T, Uruga, J. K. R. Weber, C. J. Benmore
    Proceedings of the National Academy of Sciences (PNAS) 110, 10129-10134 (2013).
    DOI:10.1073/pnas.1300908110
    (プレスリリース)

  43. アルミン酸カルシウムガラスにおける溶媒和電子の形成を促すかご状構造
    小原真司,尾原幸治,増野敦信,臼杵毅
    日本結晶学会誌 55, 356-361 (2013).

  44. 2012
  45. Glass forming region and high refractive index of TiO2-based glasses prepared by containerless processing
    A. Masuno, Y. Watanabe, H. Inoue, Y. Arai, J. Yu, M. Kaneko
    physica status solidi (c) 9, 2424-2427 (2012).
    DOI: 10.1002/pssc.201200313
    (selected article for Backcover)

  46. Glass Formation of Rare Earth Aluminates by Containerless Processing
    Y. Watanabe, A. Masuno, H. Inoue
    Journal of Non-Crystalline Solids 358, 3563-3566 (2012).
    DOI:10.1016/j.jnoncrysol.2012.02.001

  47. Giant dielectric response with metastable phase crystallization from Ba1-xCaxTi2O5 glasses
    A. Masuno, H. Inoue, Y. Arai, J. Yu, C. Moriyoshi, Y. Kuroiwa, Y. Watanabe
    Journal of Non-Crystalline Solids 358, 3505-3509 (2012).
    DOI:10.1016/j.jnoncrysol.2012.05.017

  48. Transparent and high refractive index La2O3-WO3 glass prepared by containerless processing
    K. Yoshimoto, A. Masuno, H. Inoue, Y. Watanabe
    Journal of the American Ceramic Society 95 [11], 3501-3504 (2012).
    DOI: 10.1111/j.1551-2916.2012.05439.x

  49. Modeling of the structure of sodium borosilicate glasses using pair potentials
    H. Inoue, A. Masuno, Y. Watanabe
    The Journal of Physical Chemistry B 116 [40], 12325-12331 (2012).
    DOI: 10.1021/jp3038126

  50. Direct Calculation of the Physical Properties of Sodium Borosilicate Glass from its Chemical Composition Using the Concept of Structural Units
    H. Inoue, A. Masuno, Y. Watanabe, K. Suzuki, T. Iseda
    Journal of the American Ceramic Society 95 [1], 211-216 (2012).
    DOI: 10.1111/j.1551-2916.2011.04964.x

  51. Glass Formation in LaO3/2-TiO2 binary System by Containerless Processing
    M. Kaneko, J. Yu, A. Masuno, H. Inoue, M. S. V. Kumar, O. Odawara, S. Yoda
    Journal of the American Ceramic society 95 [1], 79-81 (2012).
    DOI: 10.1111/j.1551-2916.2011.04981.x

  52. Mixed Conduction in Alkali Niobium Tungsten Phosphate Glasses
    I. Oliva, A. Masuno, H. Inoue, H. Tawarayama, H. Kawazoe
    Solid State Ionics 206, 45-49 (2012).
    DOI:10.1016/j.ssi.2011.10.018

  53. Site-selective Calcium Substitution in BaTi2O5: Effect on the Crystal Structure and the Ferroelectric Phase Transition
    C. Moriyoshi, Y. Kuroiwa, A. Masuno, H. Inoue
    Journal of the Physical Society of Japan 81, 014706 (2012).
    DOI: 10.1143/JPSJ.81.014706

  54. 2011
  55. Structural-relaxation-induced high refractive indices of Ba1-xCaxTi2O5 glasses
    A. Masuno, H. Inoue, Y. Arai, J. Yu, Y. Watanabe
    Journal of Materials Chemistry 21, 17441-17447 (2011).
    DOI: 10.1039/C1JM12568K

  56. Broadband infrared fluorescence in Er3+-doped BaO-SiO2 glasses
    A. Masuno, H. Inoue, Y. Saito
    Optical Materials 33, 1898-1901 (2011).
    DOI:10.1016/j.optmat.2011.03.011

  57. Effect of substituting Al2O3 and ZrO2 on thermal and optical properties of high refractive index La2O3-TiO2 glass system prepared by containerless processing
    H. Inoue, Y. Watanabe, A. Masuno, J. Yu, M. Kaneko
    Optical Materials 33, 1853-1857 (2011).
    DOI:10.1016/j.optmat.2011.03.011

  58. Smoothing of surface of silica glass by heat treatment in wet atmosphere
    K. Osawa, H. Inoue, A. Masuno, K. Katayama, Y. Zhang, F. Utsuno, Y. Sugahara, K. Koya, A. Fujinoki, H. Tawarayama, H. Kawazoe
    Journal of Applied Physics 109, 103520 (2011).
    DOI: 10.1063/1.3587229

  59. Giant Second Harmonic Generation from Metastable BaTi2O5
    A. Masuno, Y. Kikuchi, H. Inoue, J. Yu, Y. Arai
    Applied Physics Express 4, 042601 (2011).
    DOI:10.1143/APEX.4.042601

  60. 無容器浮遊法による新規機能性ガラスの開発
    増野敦信,井上博之
    未来材料 Vol. 11 No. 2, 32-38 (2011).

  61. 2010
  62. Structure of Glassy and Metastable Crystalline BaTi2O5 Fabricated Using Containerless Processing
    J. Yu, S. Yoda, A. Masuno, H. Natsui, M. Kaneko
    Ferroelectrics 402, 130-136 (2010).
    DOI:10.1080/00150191003708885

  63. Quasi-two-dimensional d-spin and p-hole ordering in the three-dimensional perovskite La1/3Sr2/3FeO3
    J. Okamoto, D. J. Huang, K. S. Chao, S. W. Huang, C.-H. Hsu, A. Fujimori, A. Masuno, T. Terashima, M. Takano, and C. T. Chen
    Physical Review B 82, 132402 (2010).
    DOI: 10.1103/PhysRevB.82.132402

  64. High Refractive Index of 0.30La2O3-0.70Nb2O5 Glass Prepared by Containerless Processing
    A. Masuno and H. Inoue
    Applied Physics Express 3, 102601 (2010).
    DOI:10.1143/APEX.3.102601

  65. Oxygen close-packed structure in amorphous IZO thin films
    T. Eguchi, H. Inoue, A. Masuno, K. Kita, F. Utsuno
    Inorganic Chemistry 49 [18], 8298-8304 (2010).
    DOI: 10.1021/ic1006617

  66. Refractive index dispersion, optical transmittance, and Raman scattering of BaTi2O5 glass
    A. Masuno, H. inoue, J. Yu, Y. Arai
    Journal of Applied Physics 108, 063520 (2010).
    DOI: 10.1063/1.3482040

  67. Charge Density Study of Metastable State in BaTi2O5 with Fivefold Coordinated Ti
    C. Moriyoshi, S. Miyoshi, Y. Kuroiwa, J. Yu, Y. Arai, A. Masuno
    Japanese Journal of Applied Physics 49, 09ME10 (2010).
    DOI:10.1143/JJAP.49.09ME10

  68. Noncentrosymmetric Structure of LuFeO3 in Metastable State
    E. Magome, C. Moriyoshi, Y. Kuroiwa, A. Masuno, H. Inoue
    Japanese Journal of Applied Physics 49, 09ME06 (2010).
    DOI:10.1143/JJAP.49.09ME06

  69. ガラス中の希土類イオンの周囲の構造と発光スペクトル
    井上博之,大野功太郎,増野敦信
    NEW GLASS Vol. 25 No. 4, 7-11 (2010).

  70. 無容器法から合成されたバルク酸化物ガラス
    小原真司,高田昌樹,鈴谷賢太郎,余野建定,荒井康智,増野敦信
    NEW GLASS Vol. 25 No. 4, 3?6 (2010).

  71. 2009
  72. Charge Density Study on Phase Transition in BaTi2O5 Ferroelectric
    C. Moriyoshi, N. Okizaki, Y. Kuroiwa, J. Yu, Y. Arai, A. Masuno
    Japanese Journal of Applied Physics 48, 09KF06 (2009).
    DOI:10.1143/JJAP.48.09KF06

  73. Anomalous diffusion of hydrogen in tungsten phosphate glasses
    S. Sugata, H. Tawarayama, H. Kawazoe, A. Masuno, H. Inoue
    Physics and Chemistry of Glasses 50, 98-104 (2009).

  74. Dielectric Properties of La Doped-Hexagonal BaTiO3 Single Crystal Grown by FZ Method
    H. Natsui, J. Yu, A. Masuno, M. Itoh, O. Odawara, S. Yoda
    Ferroelectrics 378, 195-199 (2009).
    DOI:10.1080/00150190902859237

  75. Structure and Physical Properties of Metastable Hexagonal LuFeO3
    A. Masuno, S. Sakai, Y. Arai, H. Tomioka, F. Otsubo, H. Inoue, C. Moriyoshi, Y. Kuroiwa, J. Yu
    Ferroelectrics 378, 169-174 (2009).
    DOI:10.1080/00150190902848719

  76. Comprehensive Structural Study of Glassy and Metastable Crystalline BaTi2O5
    J. Yu, S. Kohara, K. Itoh, S. Nozawa, S. Miyoshi, Y. Arai, A. Masuno, H. Taniguchi, M. Itoh, M. Takata, T. Fukunaga, S. Koshihara, Y. Kuroiwa, S. Yoda
    Chemistry of Materials 21 [2], 259-263 (2009).
    DOI: 10.1021/cm802483w

  77. 無容器法により作製したBaTi2O5ガラスの構造および物性
    増野敦信,余野建定
    日本マイクログラビティ応用学会誌 26, 134-138 (2009).

  78. 無容器浮遊法による新規機能性ガラスの合成
    増野敦信
    NEW GLASS Vol. 24 No. 4, 37-44 (2009).

  79. 2008
  80. In situ observation of containerless solidification from undercooled Lu2O3 and Y2O3 melts
    A. Masuno, Y. Arai, J. Yu
    Phase Transitions 81, 553-559 (2008).
    DOI: 10.1080/01411590801896920

  81. Thermal stability and optical properties of Er3+ doped BaTi2O5 glasses
    A. Masuno, H. Inoue, J. Yu, Y. Arai, F. Otsubo
    Advanced Materials Research 39?40, 243-246 (2008).

  82. ガス浮遊炉を用いた無容器プロセスによる新物質探索
    増野敦信,荒井康智,余野建定,井上博之
    化学装置2008年9月号 61?66.

  83. 2007
  84. 加圧型静電浮遊炉で作製した酸素欠損六方晶BaTiO3単結晶における巨大誘電応答
    増野敦信,余野建定,石川毅彦
    日本マイクログラビティ応用学会誌24, 148-153 (2007).

  85. Multiferroic thin film of Bi2NiMnO6 with ordered double-perovskite structure
    M. Sakai, A. Masuno, D. Kan, M. Hashisaka, K. Takata, M. Azuma, M. Takano, Y. Shimakawa
    Applied Physics Letters 90, 072903 (2007).
    DOI: 10.1063/1.2539575

  86. Spin-filtering effect of ferromagnetic semiconductor La2NiMnO6
    M. Hashisaka, D. Kan, A. Masuno, T. Terashima, M. Takano and K. Mibu
    Journal of Magnetism and Magnetic Materials 310, 1975-1977 (2007).
    DOI:10.1016/j.jmmm.2006.11.007

  87. 2006
  88. Epitaxial growth and B-site cation ordering in layered double perovskite La2CuSnO6 thin films
    A. Masuno, M. Haruta, M. Azuma, H. Kurata, S. Isoda, M. Takano, Y. Shimakawa
    Applied Physics Letters 89, 211913 (2006).
    DOI: 10.1063/1.2396892

  89. Electrical Transport in the CPP Configuration for Micro-fabricated Manganese Oxide
    S. Watanabe, A. Masuno, S. Kasai, T. Terashima, and T. Ono
    Journal of the Magnetics Society of Japan 30, 496-500 (2006).

  90. Epitaxial growth of ferromagnetic La2NiMnO6 with ordered double-perovskite structure
    M. Hashisaka, D. Kan, A. Masuno, M. Takano, Y. Shimakawa, T. Terashima, K. Mibu
    Applied Physics Letters 89, 032504 (2006).
    DOI: 10.1063/1.2539575

  91. 2005
  92. 微細加工を施したペロブスカイト型マンガン酸化物薄膜における電流による物性制御
    増野敦信,寺嶋孝仁,島川祐一,高野幹夫
    粉体および粉末冶金 52, 909-912 (2005).

  93. Blue-Light Emission at Room Temperature from Ar+-Irradiated SrTiO3
    D. Kan, T. Terashima, R. Kanda, A. Masuno, K. Tanaka, S. Chu, H. Kan, A. Ishizumi, Y. Kanemitsu, Y. Shimakawa, and M. Takano
    Nature Materials 4, 816-819 (2005).
    DOI:10.1038/nmat1498

  94. New ferromagnetic ferroelectric Bi2NiMnO6 compound with double-perovskite structure
    Y. Shimakawa, M. Azuma, K. Takata, M. Hashisaka, D. Kan, A. Masuno, M. Sakai, T. Terashima, K. Mibu, and M. Takano
    Proc. in 12th US-Japan Seminar on Dielectric & Piezoelectric Ceramics 203 (2005).

  95. 2004
  96. Current-induced electroresistive effect in mixed-phase La0.67Ca0.33MnO3 thin films
    A. Masuno, T. Terashima, Y. Shimakawa, M. Takano
    Applied Physics Letters 85, 6194-6196 (2004).
    DOI: 10.1063/1.1840114

  97. Epitaxial growth of perovskite-type LaVO3 thin films on various substrates by the PLD method
    A. Masuno, T. Terashima, M. Takano
    Solid State Ionics 172, 275-278 (2004).
    DOI:10.1016/j.ssi.2011.10.018

  98. Control of resistance of a magnetoresistive manganite by spin injection
    T. Ono, A. Kogusu, A. Masuno, T. Terashima, S. Morimoto, S. Nasu & M. Takano
    Applied Physics Letters 84, 2370-2372 (2004).
    DOI: 10.1063/1.1690877

  99. 2003
  100. Transport and Magnetic properties of the micro-fabricated perovskite-type manganes oxides
    A. Masuno, T. Terashima, M. Takano
    Physica B: Physics of Condensed Matter 329-333, 920-921 (2003).

  101. 2001
  102. 微細加工を施したペロフスカイト型マンガン酸化物薄膜の作製と物性
    増野敦信,寺嶋孝仁,高野幹夫
    粉体および粉末冶金48, 180-183 (2001).



Invited Talks & Seminars

    2017
  1. Densely packed oxide glasses with optical and mechanical functionalities prepared by a levitation technique
    Atsunobu Masuno
    JSPM International Conference on Powder and Powder Metallurgy
    2017.11.06-09, Kyoto, Japan

  2. ガラスから結晶化させた(Ba,Ca)Ti2O5の誘電特性と構造
    増野敦信
    日本セラミックス協会 第30回秋季シンポジウム
    2017.09.19-21, 神戸大学

  3. Functional metastable oxides fabricated by a levitation technique
    Atsunobu Masuno
    International Union of Materials Research Society - International Conference of Advanced Materials 2017 (IUMRS-ICAM 2017)
    2017.08.27-09.01, Kyoto, Japan

  4. High elastic modulus glasses prepared by levitation technique
    Atsunobu Masuno
    7th International Workshop on Flow and Fracture of Advanced Glasses (FFAG-7)
    2017.07.02-05, Aalborg, Denmark

  5. 無容器浮遊させた大過冷却液体から現れる機能性酸化物の物性と構造
    増野敦信
    第2回固体化学フォーラム研究会
    2017.06.13-14, 東北大学金属材料研究所(宮城県仙台市)

  6. Functional oxide glasses fabricated by aerodynamic levitation technique
    Atsunobu Masuno
    12th Pacific Rim Conference on Ceramic and Glass Technology (PACRIM 12)
    2017.05.21-26, Hawaii, USA

  7. 無容器浮遊融液から現れる新規機能性材料の特性と構造
    増野敦信
    日本鉄鋼協会高温プロセス部会高温物性値フォーラム 平成29年度第1回研究会
    2017.05.10, KKRはこだて(北海道函館市)

  8. 無容器法で合成する高充填密度ガラスの優れた機能と特異な構造
    増野敦信
    新化学技術推進協会 先端化学・材料技術部会 新素材分科会
    2017.05.09, 新化学技術推進協会(東京都)

  9. 高温高圧で永久高密度化させたシリカガラスの特性と構造
    増野敦信
    日本セラミックス協会2017年年会サテライトプログラム 第4回放射光・中性子によるセラミックス原子相関解析研究会
    2017.03.17, 日本大学(東京都)

  10. 2016
  11. Functional oxide glasses prepared by a levitation technique
    Atsunobu Masuno
    SGT Centenary Conference and ESG2016
    2016.09.08, Sheffield, UK

  12. 無容器法で合成した準安定相の構造解析
    増野敦信
    SPRUC 構造物性研究会
    2016.08.29, 関西学院大学

  13. Structure of Functional Oxide Glasses Prepared by a Levitation Technique
    Atsunobu Masuno
    13th International Conference on the Structure of Non-Crystalline Materials (NCM 13)
    2016.07.28, Halifax, Canada

  14. Mechanical properties of hard glasses prepared by a levitation technique
    Atsunobu Masuno
    Glass & Optical Materials Division Meeting 2016 (GOMD2016)
    2016.05.25, Madison, WI, USA

  15. 2015
  16. 無容器法による新規酸化物の合成とその機能(協会賞受賞講演)
    増野敦信
    粉体粉末冶金協会平成27年度秋季大会
    2015年11月12日,京都大学(京都市左京区)

  17. 無容器プロセッシングにより合成した新規機能性ガラスの物性と構造
    増野敦信
    日本鉄鋼協会高温プロセス部会ノーベルプロセッシングフォーラム
    2015年11月2日,東北大学(宮城県仙台市)

  18. Local structure around Er atoms in oxide glasses investigated by EXAFS and MD simulation
    A. Masuno
    STAC-9 (The 9th International Conference on the Science and Technology for Advanced Ceramics)
    2015年10月19-21日,エポカルつくば(茨城県つくば市)

  19. 無容器法により作製したガラスおよび高密度ガラスの物性と構造
    増野敦信
    SPRUC地球惑星科学研究会・高圧物質科学研究会・機能性材料ナノスケール原子相関研究会合同研究会
    2015年9月12日,九州大学(福岡県春日市)

  20. Optical and structural properties of densified silica glasses
    A. Masuno
    Workshop on Advanced Glasses with New Functionalities
    2015年8月4日,愛媛大学(愛媛県松山市)

  21. 無容器法が拓く新しいガラスの科学
    増野敦信
    日本セラミックス協会ガラス部会夏季若手セミナー
    2015年8月2日,メルパルク松山(愛媛県松山市)

  22. 無容器法によるガラスの合成とその機能
    増野敦信
    ニューガラスフォーラム 第113回ニューガラスセミナー「新プロセスによる材料創製技術」
    2015年7月7日,東京

  23. Functional metastable phase formation from undercooled melt by containerless processing
    増野敦信
    the EMN/Ceramics Meeting
    2015年1月28日,Orlando FL (USA)

  24. 2014
  25. 浮かせて作る新しいガラスの世界
    増野敦信
    大阪教育大学附属高等学校平野校舎,セミナー
    2014年11月29日,大阪

  26. Functional oxide glasses prepared by a levitation technique
    A. Masuno
    The 31st International Korea-Japan Seminar on Ceramics (KJ-Ceramics31)
    2014年11月27日,韓国 釜山

  27. 無容器法が広げるガラスの世界
    増野敦信
    ニューガラスフォーラム若手懇談会
    2014年10月9日,東京

  28. ガス浮遊炉を用いたガラスの作製と高温ラマン散乱スペクトル
    井上博之,加藤克佳,増野敦信
    資源・素材学会平成26年度春季大会
    2014年3月26日,東京大学

  29. 無容器法で合成した高充填密度ガラスの機械的性質
    増野敦信,グスターボ ロサレス,井上博之,金 兌現,松本和也,小島誠治
    応用物理学会2014春季講演会シンポジウム「割れないガラス」の最先端研究動向と新たな展開
    2014年3月20日,青山学院大学

  30. 無容器法による機能性準安定酸化物の合成
    増野敦信
    JAIST-SPring-8連携講座シンポジウム「量子ビームを用いたマテリアルサイエンスの最前線」
    2014年3月5日,北陸先端科学技術大学院大学

  31. 無容器法により合成した機能性酸化物ガラスの構造と物性の相関
    増野敦信
    SPRUC拡大研究会・SPring-8利用ワークショップ
    2014年2月1日,SPring-8

  32. 2013
  33. 高温対応可能なセラミックスコンデンサー用素材の開発
    増野敦信
    &Techセミナー『MLCC向けチタン酸バリウムおよび酸化チタン粉体の粒子の超微粉化、粒径調整、高誘電率化』 ~各種合成法・分級技術と誘電率向上法・高温強誘電体の開発~
    2013年12月4日,川崎

  34. 無容器浮遊法により合成した機能性酸化物の特性と構造
    増野敦信
    セントラル硝子株式会社 社内セミナー
    2013年11月8日,松阪

  35. XAFSによる非晶質相と準安定結晶相の局所構造解析
    増野敦信
    第16回XAFS討論会
    2013年9月7日

  36. 無容器浮遊法による機能性酸化物の合成
    増野敦信
    日本電気硝子株式会社 社内セミナー
    2013年6月20日,大津

  37. 無容器浮遊法による超高屈折率ガラスの開発
    増野敦信
    粉体粉末冶金協会平成25年度春季講演大会
    2013年5月27日,東京

  38. 無容器法による超高屈折率ガラスの合成
    増野敦信
    ニューガラス研究会
    2013年3月21日,大阪

  39. 2012
  40. Structural and physical properties of high refractive index glasses prepared by containerless processing
    A. Masuno
    The XIII International Conference on the Physics of Non-Crystalline Solids (XIII PNCS)
    2012年9月18日,中国湖北省

  41. 無容器法による新物質合成と過冷却液体の物性測定
    増野敦信
    ニューガラスフォーラム 第1回評価技術研究会 「宇宙科学研究と新機能材料・評価」
    2012年6月25日,神奈川

  42. High refractive index glasses prepared by containerless processing
    A. Masuno and H. Inoue
    Fifth International Conference on Optical, Optoelectronic and Photonic Materials and Applications (ICOOPMA12)
    2012年6月7日,奈良

  43. 無容器浮遊法による機能性酸化物の合成とその物性
    増野敦信
    ニューガラスフォーラム 第4回ガラス科学技術研究会 「無容器法による新しいガラスの機能と構造」
    2012年2月1日,東京

  44. 無容器法により合成した超高屈折率ガラスの物性と構造
    増野敦信
    日本板硝子材料工学助成会 第29回無機材料に関する最近の研究成果発表会
    2012年1月23日,東京

  45. 2011
  46. Physical and structural properties of high refractive index glasses prepared by containerless processing
    A. Masuno
    相変化材料とアモルファス材料の国際ワークショップ
    2011年11月12日,大阪

  47. 無容器プロセスによるガラス作製と特異な構造/光学特性
    井上博之,増野敦信
    第58会応用物理学会ランダム系フォトエレクトロニクス研究会
    2011年3月26日,神奈川工科大学

  48. 2007
  49. 無容器浮遊法が拓く新しい物質科学
    増野敦信
    村田製作所社内講演会
    2007年8月6日,村田製作所

  50. 2006
  51. 無容器プロセスによる物質開発
    増野敦信
    物質材料研究機構新物質探索セミナー
    2006年7月6日,物質材料研究機構

News Release

2016.10.15
超高弾性率ガラスの開発に成功 -無色透明で,薄くても丈夫なニューガラス- (東京大学)
モニターやスマホのカバーが超強靭になる可能性を秘めるまったく新しいガラス (ASCII.jp 2015年10月16日)
薄くても丈夫な弾性率の高いガラスを開発―東大・増野敦信氏ら(財経新聞 2015年10月18日)
東大、弾性率が極めて大きいガラスの開発に成功 - 薄くても丈夫な新素材(マイナビニュース 2015年10月19日)
ガラス 薄くても丈夫 (日経産業新聞 2015年10月22日)
鋼のように丈夫で薄い高弾性ガラス、東大が開発 (EE Times Japan 2015年10月23日)
硬さ2倍のガラス 東大が開発 (朝日新聞2015年10月29日)
Scientists develop ultra-hard glass (BBC news 2015年11月3日)

2014.12.18
ガラスになる液体には秩序が必要! -2800℃の壊れやすい液体の原子・電子構造の完全解明- (SPring-8)
東大など、2800℃の壊れやすい液体の原子・電子構造を完全解明 (日経プレスリリースニュース)
特殊ガラス開発へ道筋(北國新聞2014年12月19日)
ガラスにならない液体 原子構造を解明(日刊工業新聞2014年12月24日)
極めて壊れやすい液体の原子・電子構造(Nature Japan, Nature Communication注目の論文)

2013.10.22
東大など 高温対応セラミックスコンデンサー材料開発(化学工業日報2013年10月23日)
東大ら,新しい高温対応コンデンサ用材料の開発に成功(OPTRONICS)
セ氏470度でも蓄電できる材料(日経産業新聞2013年10月25日)
コンデンサー向けガラス素材 220-470度Cに対応(日刊工業新聞2013年10月24日)
東大,自動車用ECUへの応用に期待 - 高温環境対応コンデンサ用材料を開発(マイナビニュース)
熱を味方に(日経エレクトロニクス2015年10月号)

2013.08.03
屈折率世界一の無色透明ガラス(日本経済新聞2013年8月6日)
屈折率最高のガラス 東大,ランタン・ニオブで開発 スマホ用レンズなど応用(日経産業新聞2013年8月6日)
超高屈折率ガラス開発 東大など 光学レンズに利用へ(化学工業日報2013年8月6日)
東大など,希土類酸化物とニオブ酸化物を原料とした超高屈折率ガラスを開発(マイナビニュース)
東大,屈折率2.2を超えるガラスの開発とその高屈折率の原因の解明に成功(OPTRONICS)
超高屈折率のカギは常識を覆すガラス構造にあり -超高屈折率ガラス開発へ新たな道-(SPring-8)
超高屈折率ガラスを開発(SPring-8 光のひろば)

2013.05.30
東大生研、光増幅器用光ファイバー内の「エルビウム」の直接観察に成功(マイナビニュース)
東大生研、光増幅器用光ファイバー内の「エルビウム」の直接観察に成功(光産業技術動向ブログ OITT)
東大発表:光ファイバーの中のレアアースが観えた!(OPTRONICS)
希土類の分布可視化 光ファイバー通信 増幅に 東大と住友電(日経産業新聞2013年6月4日)
Glimpsing rare earths in optical fibers(Nikkei Weekly)
光ファイバー中のエルビウムの観察に成功(「セラミックス」 48 No.9, 756 (2013).トピックス欄)

2013.05.28
ガラスの持つ大きなかご状構造内への電子の“溶け出し”を可視化-非結晶機能材料の設計に新しい道-(SPring-8)
JASRIなど ガラスの形成しやすさ解明 革新材料開発に道(化学工業日報)
JASRIなど、ガラスの形成のしやすさ・しにくさを解明(マイナビニュース)
The formula for turning cement into metal
ガラスの形成しやすさ解明 カゴ状構造が決め手 機能設計に新たな道(化学工業日報2013年5月28日)
酸化物ガラス形成しやすさ 環状構造が起因(日刊工業新聞2013年5月28日)
見えた ガラスの構造 「革新的材料開発も」(山形新聞朝刊2013年5月29日)
Aerodynamic levitation, modeling and new analytical techniques leads to cement-to-semiconductor advances (The American Ceramic Society, 2013年6月13日)
ガラスかご状構造への電子の”溶け出し”可視化 JASRIなどの国際共同チーム成果(科学新聞2013年6月21日)

Award

    2016
  1. 第41回(2016年)日本セラミックス協会学術写真賞優秀賞
    ガラス中のランダムパッキングを観る
    溝口照康,Gustavo Rosales,増野敦信,井上博之
    2016年3月14日

  2. 2015
  3. 新化学技術推進協会 第4回新化学技術研究奨励賞
    「準秩序構造を有する高充填密度ガラスの合成と機能開発」
    (助成金:1,000千円)
    増野敦信
    2015年5月27日

  4. 粉体粉末冶金協会 平成27年度研究進歩賞
    無容器法による新規酸化物の合成とその機能開発
    増野敦信
    2015年5月26日

  5. 第39回(2014年)日本セラミックス協会学術写真賞優秀賞
    ガラスファイバー中のエルビウム
    溝口照康,増野敦信,井上博之,幾原雄一,Scott D. Findlay,斎藤吉広,山口浩司
    2014年3月17日

Presentation

    2017
  1. 無容器法で合成した希土類酸化物を多く含むホウ酸塩ガラスの物性と構造
    増野敦信,簗場豊,渡辺康裕,井上博之,東正樹
    日本セラミックス協会第58回ガラスおよびフォトニクス材料討論会
    2017.11.02-03, 名古屋国際会議場

  2. 弘前大学大学院理工学研究科増野研究室
    増野敦信
    日本セラミックス協会第58回ガラスおよびフォトニクス材料討論会
    2017.11.02-03, 名古屋国際会議場

  3. Optical and magnetic properties of binary rare earth borate glasses
    A. Masuno, Y. Watanabe, Y. Yanaba, H. Inoiue, M. Azuma
    2017 ICG Annual Meeting
    2017.10.22-25, Istanbul, Turkey

  4. Optical, magnetic, and structural properties of binary rare earth borate glasses prepared by a levitation technique
    Atsunobu Masuno, Yasuhiro Watanabe, Masaki Azuma, Yutaka Yanaba, Hiroyuki Inoue
    The Tenth International Conference on the Science and Technology for Advanced Ceramics (STAC-10)
    2017.08.01-08.03, Yokohama, Japan

  5. 無容器法で合成した機能性酸化物ガラスの物性と構造
    増野敦信
    Workshop on Materials science under ultra-high pressure
    2017年03月02-03日, 愛媛大学

  6. 2015
  7. Containerless Solidification of Undercooled SrO-Al2O3 Binary Melts
    A. Masuno, K. Kato, H. Inoue
    ICG annual meeting
    2015年09月20-23日, Bangkok, Thai

  8. 修飾酸化物を多く含む二元系ホウ酸ガラスの物性と構造
    増野敦信,井上博之
    第56回ガラスおよびフォトニクス材料討論会
    2015年11月,名古屋

  9. Optical properties of permanently densified silica glass
    A. Masuno, N. Nishiyama, F. Sato, T. Taniguchi, H. Inoue
    The 2015 Joint Meeting of DGG - ACerS GOMD
    2015年5月17-21日,Miami, FL, USA

  10. 浮遊させたSrO-Al2O3大過冷却液体からの凝固過程
    増野敦信,加藤克佳,井上博之
    日本セラミックス協会2015年年会
    2015年3月18日,岡山大学

  11. 2014
  12. 高密度シリカガラスの光学特性
    増野敦信,西山宜正,佐藤史雄,谷口尚,井上博之
    第55回ガラスおよびフォトニクス材料討論会
    2014年11月,東京工業大学

  13. Glass formation and physical properties of La2O3-Nb2O5-B2O3 high refractive index glasses prepared by containerless processing
    A. Masuno and H. Inoue
    12th ESG Conference
    2014年9月21-24日,Parma, Italy

  14. Er3+を添加したBaO-SiO2ガラスにおけるEr3+周囲の局所構造
    増野敦信,井上博之
    日本セラミックス協会第27回秋季シンポジウム
    2014年9月,鹿児島大学

  15. Optical properties of La2O3-B2O3 binary glasses prepared by containerless processing
    A. Masuno, T. Iwata, H. Inoue
    The 1st Joint Meeting of DGG - ACerS GOMD
    2014年5月25-30日,Aachen, Germany

  16. 2013
  17. Transparent and high refractive index La2O3-WO3 glasses prepared by containerless processing
    A. Masuno, K. Yoshimoto, H. Inoue, Y. Watanabe
    the 23rd International Congress on Glass
    2013年6月30日-7月5日,Prague, the Czech Republic

  18. Structure of high refractive index La2O3-Nb2O5 glasses prepared by containerless processing
    A. Masuno, S. Kohara, H. Inoue
    10th Pacific Rim Conference on Ceramic and Glass Technology
    2013年6月2-7日,San Diego, CA, USA

  19. 無容器法により合成したLa2O3-WO3系高屈折率ガラスの光学特性
    増野敦信,吉本幸平,井上博之,渡辺康裕
    日本セラミックス協会2013年年会
    2013年3月,東京工業大学

  20. 2012
  21. Structural-relaxation-induced high refractive indices of Ba1-xCaxTi2O5 glasses prepared by containerless processing
    A. Masuno, H. Inoue, Y. Watanabe
    11th ESG Conference
    Maastricht, The Netherlands, June 3-6, 2012

  22. Optical properties of La2O3-Nb2O-MOx glasses prepared by containerless processing
    A. Masuno, K. Yoshimoto, H. Inoue, Y. Watanabe
    2012 Glass & Optical Materials Division Annual Meeting (GOMD2012)
    2012年5月20-24日,St. Louis, MO, USA

  23. Ba1-xCaxTi2O5強誘電体の構造と物性
    増野敦信,溝口照康,井上博之,渡辺康裕,森吉千佳子,黒岩芳弘,岡島敏浩
    日本セラミックス協会2012年年会
    2012年3月,京都大学

  24. 2011
  25. 高屈折率La2O3-Nb2O5ガラスの特性と構造
    増野敦信,吉本幸平,井上博之,小原真司,渡辺康裕,尾原幸治
    第52回ガラスおよびフォトニクス材料討論会
    2011年11月,イーグレ姫路

  26. High Refractive Index of La2O3-Nb2O5 Glasses Prepared by Containerless Processing
    A. Masuno, K. Yoshimoto, H. Inoue, Y. Wtanabe
    Materials Science & Technology 2011 Conference & Exhibition (MS&T'11)
    2011年10月16-20日,Columbus, OH, USA

  27. Effect of substituting Ca2+ for Ba2+ on thermal, optical, and dielectric properties of high refractive index BaTi2O5 glass prepared by containerless processing
    A. Masuno, H. Inoue, Y. Watanabe
    The 19th University Conference on Glass Science
    2011年7月2-5日,Troy, NY, USA

  28. 無容器浮遊法で合成した高屈折率Ba1-xCaxTi2O5ガラスの物性
    増野敦信,井上博之
    日本セラミックス協会2011年年会
    2011年3月,静岡大学

  29. 2010
  30. 無容器法による高屈折率Nb酸化物ガラスの作製
    増野敦信,吉本幸平,小原真司,井上博之,尾原幸治,渡辺康裕
    第51回ガラスおよびフォトニクス材料討論会
    2010年12月,東京大学

  31. Ca Substitution Effect in BaTi2O5 Glass-Ceramics
    A. Masuno, C. Moriyoshi, T. Mizoguchi, H. Inoue, F. Yoshida, Y. Kuroiwa, Y. Arai, J. Yu
    3rd International Congress on Ceramics (ICC3)
    2010年11月14-18日,Osaka, Japan

  32. Barium doping effect on the local structure around erbium ions in silica glass prepared by containerless processing
    A. Masuno, H. Inoue, J. Iihara, Y. Saito
    XXII International Congress on Glass (ICG2010)
    2010年9月20-25日,Bahia, Brazil

  33. Second harmonic generation and giant dielectric response in BaTi2O5 glass-ceramics
    A. Masuno, Y. Kikuchi, H. Inoue, Y. Watanabe, J. Yu
    Glass & Optical Materials Division Annual Meeting (GOMD2010)
    2010年5月16-20日,Corning, NY, USA

  34. BaTi2O5強誘電体におけるCa置換効果
    増野敦信,井上博之,森吉千佳子,黒岩芳弘,余野建定
    日本セラミックス協会2010年年会
    2010年3月,東京農工大学

  35. 2009
  36. Optical properties of rare-earth doped BaTi2O5 glasses
    A. Masuno, H. Inoue, J. Yu, Y. Arai, M. Kaneko
    8th Pacific Rim conference on ceramic and glass technology (PAC RIM 8)
    2009年5月31日-6月5日,Vancouver, Canada

  37. 無容器法で作製した希土類含有チタン酸化物ガラスの光学特性
    増野敦信,井上博之,余野建定
    日本セラミックス協会2009年年会
    2009年3月,東京理科大学

  38. 2008
  39. 無容器法で作製した六方晶LuFeO3
    増野敦信,酒井創一朗,荒井康智,井上博之,草野圭弘,森吉千佳子,黒岩芳弘,大坪史明,冨岡浩,余野建定
    日本物理学会2008年秋季大会
    2008年9月,岩手大学

  40. Thermal Stability and Optical Properties of Er3+ Doped BaTi2O5 Glasses
    A. Masuno, H. Inoue, J. Yu, Y. Arai, F. Otsubo
    The 9th ESG Conference
    2008年6月22-26日,Trencin, Slovakia

  41. Optical Properties of Glassy BaTi2O5 Synthesized with Containerless Processing
    A. Masuno, J. Yu
    The 9th ESG Conference
    2008年6月22-26日,Trencin, Slovakia

  42. Structure and Physical Properties of Metastable Hexagonal LuFeO3
    A. Masuno, S. Sakai, Y. Arai, H. Tomioka, F. Otsubo, H. Inoue, C. Moriyoshi, Y. Kuroiwa, and J. Yu
    Russia/CIS/Baltic/Japan Symposium on Ferroelectricity (RCBJSF-9)
    2008年6月15-19日,Vilnius, Lithuania

  43. 無容器法で作製したBaTi2O5ガラスの光学特性
    増野敦信,井上博之,菊池裕一,余野建定,荒井康智,大坪史明
    日本セラミックス協会2008年年会
    2008年3月,長岡技術科学大学

  44. 2007
  45. Metastable phase formation of rare-earth sesquioxides by containerless process
    A. Masuno, Y. Arai, J. Yu
    2007 TMS (The Minerals, Metals & Materials Society) Annual Meeting & Exhibition
    2007年2月25日-3月1日,Orlando, FL, USA

  46. 2006
  47. Structural and physical properties of BaTi2O5 glasses prepared by containerless processing
    A. Masuno, J. Yu, Y. Arai
    Kyoto Conference on Solid State Chemistry
    2006年11月14-18日,Kyoto, Japan

  48. BaTi2O5ガラスにおける元素置換効果
    増野敦信,荒井康智,余野建定
    日本物理学会
    2006年9月,千葉大学

  49. 無容器法で作製したBaTi2O5ガラスの構造と物性
    増野敦信,荒井康智,大坪史明,余野建定
    応用物理学会
    2006年8月,立命館大学

  50. 層状ダブルペロブスカイトLa2CuSnO6薄膜の作製と誘電特性
    増野敦信,島川祐一,高野幹夫
    応用物理学会
    2006年3月,武蔵工業大学

  51. 2005
  52. 微細加工を施したペロブスカイト型マンガン酸化物薄膜の電流による物性制御
    増野敦信,寺嶋孝仁,島川祐一,高野幹夫
    粉体粉末冶金協会
    2005年6月,早稲田大学

  53. 2004
  54. Current-induced first-order transition in epitaxial manganite thin films
    A. Masuno, T. Terashima, Y. Shimakawa, M. Takano
    2004 MRS (Material Research Society) fall meetings
    2004年11月29日-12月3日,Boston, MA, USA

  55. ペロブスカイト型構造マンガン酸化物薄膜における電流誘起相転移
    増野敦信,寺嶋孝仁,高野幹夫
    日本物理学会
    2004年9月,青森大学

  56. 2003
  57. Preparation and Transport properties of perovskite type vanadium oxides thin films
    A. Masuno, T. Terashima, M. Takano
    XVth International Symposium on the Reactivity of Solids (ISRS)
    2003年11月9-13日,Kyoto, Japan

  58. ペロブスカイト型バナジウム酸化物薄膜の基板依存物性
    増野敦信,寺嶋孝仁,高野幹夫
    日本物理学会
    2003年9月,岡山大学

  59. ペロブスカイト型バナジウム酸化物薄膜の作製と物性
    増野敦信,寺嶋孝仁,高野幹夫
    日本物理学会
    2003年3月,東北大学

  60. 2002
  61. (Nd,Sr)系ペロブスカイト型マンガン酸化物薄膜における高電場印加効果
    増野敦信,市川能也,寺嶋孝仁,高野幹夫,小楠敦,小野輝男,那須三郎
    粉体粉末冶金協会
    2002年11月,京都工芸繊維大学

  62. ペロブスカイト型マンガン酸化物薄膜におけるパルス電場印加効果
    増野敦信,寺嶋孝仁,高野幹夫
    日本物理学会
    2002年9月,中部大学

  63. Transport and Magnetic properties of the micro-fabricated perovskite-type manganese oxides
    A. Masuno, T. Terashima, M. Takano
    The 23rd International Conference on Low Temperature Physics
    2002年8月20-27日,Hiroshima, Japan

  64. 微細加工を施したペロブスカイト型マンガン酸化物薄膜における高電場印加効果
    増野敦信,市川能也,寺嶋孝仁,高野幹夫,小楠敦,小野輝男,那須三郎
    粉体粉末冶金協会
    2002年5月,早稲田大学

  65. 微細加工を施したペロブスカイト型マンガン酸化物薄膜における高電場印加効果
    増野敦信,市川能也,寺嶋孝仁,高野幹夫,小楠敦,小野輝男,那須三郎
    日本物理学会
    2002年3月,立命館大学

  66. 2001
  67. FIBで微細加工したペロブスカイト型マンガン酸化物薄膜
    増野敦信,寺嶋孝仁,高野幹夫
    粉体粉末冶金協会
    2001年10月,早稲田大学

  68. FIBで微細加工したLa0.7Sr0.3MnO3薄膜
    増野敦信,寺嶋孝仁,高野幹夫
    日本物理学会
    2001年3月,中央大学

  69. 2000
  70. ペロブスカイト型マンガン系酸化物薄膜における相分離状態の研究
    増野敦信,寺嶋孝仁,高野幹夫
    粉体粉末冶金協会
    2000年10月,龍谷大学

  71. ペロブスカイト型マンガン系酸化物薄膜における相分離状態の研究
    増野敦信,寺嶋孝仁,高野幹夫
    日本物理学会
    2000年9月,新潟大学

  72. 微細加工を施したペロフスカイト型マンガン酸化物薄膜の作製と物性
    増野敦信,寺嶋孝仁,高野幹夫,新庄輝也,小野輝男
    粉体粉末冶金協会
    2000年5月,京都工芸繊維大学

  73. 微細加工を施したペロフスカイト型マンガン酸化物薄膜の作製と物性
    増野敦信,寺嶋孝仁,高野幹夫,新庄輝也,小野輝男
    日本物理学会
    2000年3月,関西大学



ページのトップへ戻る