導入機器

6連式脱水溶媒供給システム

6連式脱水溶媒供給システム 無水の溶媒(ジエチルエーテル,テトラヒドロフラン,トルエン,ヘキサン,アセトニトリル,塩化メチレン)を自動で供給することができます。

薬品管理システム (H23.3導入)

薬品管理システム実験室で使用する薬品をデータベース化し,日々の薬品の使用記録を残すことができます。

液体クロマトグラフ質量分析計

液体クロマトグラフ質量分析計有機化合物,錯体,金属クラスターの分子量を測定することができます。

パワーブースター付電気化学測定装置

パワーブースター付電気化学測定装置化合物の電気化学的挙動を調べることができます.また,パワーブースターを利用することで,電気的に化合物を酸化したり,還元したりできます。

赤外分光光度計

赤外分光光度計固体および液体サンプルの赤外吸収スペクトルを測定することができます。

単結晶X線構造解析装置

単結晶X線構造解析装置固体および液体サンプルの赤外吸収スペクトルを測定することができます。

不活性ガス循環精製装置付グローブボックスシステム

単結晶X線構造解析装置空気に不安定な化合物を容易に取り扱うことができます。

紫外可視近赤外分光光度計

紫外可視近赤外分光光度計新しく合成した化合物の紫外可視吸収スペクトルを測定することで、化合物の電子状態を調べることができます。 反応機構を調べるための速度論にも利用します。また、光反応により化合物を合成する際に、原料の紫外可視吸収スペクトルを測定することで、最適な光の波長を見積ることができます。

ガスクロマトグラフ

ガスクロマトグラフ気化しやすい化合物の分析と定量を行うことができます。

ガスクロマトグラフ質量分析計

ガスクロマトグラフ質量分析計反応により得られた混合物を気化しやすさの違いにより、ガスクロマトグラフで分離したのち、それぞれの化合物の分子量を測定できます。 ダイレクトマス用のオプションを追加することで、ガスクロマトグラフを通すことなく、固体や液体のサンプルを直接注入し、分子量を測定することが可能となります(平成24年7月導入予定)。