弘前大学 理工学部 地球環境学科
学科紹介
外圏環境学分野
大気水圏環境学分野
地圏環境学分野
自然防災工学分野
関連施設
理工学部附属地震火山観測所
寒地気象実験室
カリキュラム
授業紹介
研究紹介
行事紹介
卒業後の進路
入試情報
Q&A
関連リンク

学科で行われている行事を紹介します。内容や時期は年度によって変わることがあります。
研究室見学(5月頃) 弘前地区環境整備センター見学(6月頃)
白神自然観察園の見学(6月頃)新入生歓迎タテコン(6月頃)
オープンキャンパス(8月頃)卒業研究&修士論文発表会(2月)
このページをご覧になるには、Adobe Flash Playerが必要です。
Adobe Flash Playerをダウンロードするには、右のボタンをクリックしてください。

 1年生は4つのグループに分かれて、担任の先生の指導の下、基礎ゼミナールを受講します。基礎ゼミナールで行われる研究室見学は、研究設備を見たり、先生や先輩方から研究について直接話を聞くことができ、学科の様子を知るとても良い機会になります。
2006年度入学 S.K.さん
 
 基礎ゼミで弘前地区の環境整備センターの見学が行われたときの様子です。驚いたことは、設備の大きさでした。弘前市と周辺地域のゴミ処理を担っているため、日々大量のゴミが集まってきます。”この機械が稼動したらどうなるんだろう?”と、興奮しながら溶解炉などを見学しました。
 センターを見学した後に見た、プラスチックなどの再生品は、普段見慣れているはずなのに、とても愛おしく思えました。
2006年度入学 S.K.さん
 
白神自然観察園の見学
 これは、基礎ゼミで白神自然観察園を訪れたときの様子です。森の中を歩いていると森林浴をしている気分で、夏の暑さも忘れました。スタッフの説明を聞くと色々な発見があり、さらに野生の猿を見ることもできました。これからの自分にとって有意義な時間を過ごせたと思います。 Y.Hさん
 
 学生食堂で行われる、地球環境学科の新入生歓迎会(通称:タテコン)の様子です。ここでは、先輩や先生方と楽しく一緒に食事をし、普段は聞くことのできない色々な話を聞くことができます。
2006年度入学 N.S.さん
 
 夏休みに高校生を対象としたオープンキャンパスが行われます。研究内容を親切に教えてもらえるだけではなく、実際の実験を体験できたり、模擬講義にも参加することができます。また、入試勉強、大学生活などいろいろなことについて大学の先生や大学生に相談できます。参加することで、地球環境学科の雰囲気を体験できるのと同時に、新たな興味や意欲がわいてくるはずです。
2006年度入学 A.S.さん
卒業研究&修士論文発表会
 学生生活の集大成である卒業研究と修士論文の発表会は4日間かけて行われます。発表者にフレッシュな印象を語ってもらいました。こちらをクリック