受賞・報道等

平成27年度化学系学協会東北大会において物質創成化学科の各研究室に所属の大学院生8名(博士後期課程3名,博士前期課程5名)が“優秀ポスター賞”を受賞しました。

2015.09.13  
平成27年度化学系学協会東北大会(9月12, 13日)において物質創成化学科の各研究室に所属の大学院生8名(博士後期課程3名,博士前期課程5名)が審査対象となるポスター発表225件の中から選出され“優秀ポスター賞”を受賞しました。
 
○無機化学/分析化学/環境化学
・1P005 小笠原里奈(糠塚研究室)
“人工尿からのコンドロイチン硫酸の抽出におけるジルコニア粒子と化学修飾シリカの比較”
○有機化学
・1P072 髙橋正寛(川上研究室)
“Synthesis and Photophysical Properties of 2-Hydroxytryptanthrin Derivatives and 2-(4-Aminophenyl)tryptanthrin Derivatives”
・1P076 関口龍太(伊東研究室)
“Synthesis and Properties of Warped Nanographene with Haxabenzocoronene Subunits”
・2P046 高田千紘(萩原研究室)
“グアニン塩基に富むRNA の構造と機能制御”
○材料化学
・1P128 佐々木春菜(吉澤研究室)
“Spontaneous symmetric breaking observed for some achiral liquid crystal oligomers”
・2P091 大畑 淳(鷺坂研究室)
“Interfacial properties of Hyper-Branched Double-Hydrocarbon-Tail Surfactants”
・2P104 及川祐梨(澤田研究室)
“フルオロアルキル基含有ビニルトリメトキシシランオリゴマー/ポリカーボネートナノコンポジット類の調製と応用”
○電気化学
・2P117 奥村優人(阿部研究室)
“Unique characteristics of organic p-n bilayer composed of perylene derivative/cobalt phthalocyanine leading to a redox reaction in the dark”