受賞・報道等

2017年3月10日(金)有賀義明先生最終講義が行なわれました。

2017.03.10  
 2017年3月10日(金),今年度をもって退職される,地球環境防災学科 有賀義明先生の最終講義が行なわれました。
 有賀先生は,「転ばぬ先の杖としての三次元動的解析の活用~地震の際に構造物に何が起きるかを前もって知るために~」という演題で,ユーモアを交えつつこれまでの研究生活を振り返り,また今後の研究への展望を語りました。
 講義には花束を携えた卒業生がかけつけ,先生との思い出話に花を咲かせました。
 
170310-1.jpg
 
170310-2.jpg