物質創成化学科

私の研究生活

フラスコの中で,新しい化合物が
生まれるのは興味深く魅力的。

物質創成化学科4年(平成28年度)
谷津 友章さん
[北海道苫小牧南高校出身]

 化学の基幹となる無機化学,有機化学,分析化学および物理化学に重点を置いて,基礎から丁寧に教えてくれるので高校化学からのステップアップも無理なくできます。勉強していくうちに,得意,不得意が出てくると思いますが,より興味が湧き研究したいテーマも見つかるはずです。いま取り組んでいるのは,アズレンという炭化水素化合物を用いた研究で,環境負荷の少ない合成法の開発を目指しています。過去にあまり例のないもので,論文も少なく不安もあります。手探りで進めているのが現状で失敗の連続ですが,良い結果が得られた時はやりがいを感じます。この研究テーマは4年生の間に終わる内容ではないので,大学院へ進学し納得のできる成果を残したいと思っています。

教員からのアドバイス

自ら学び行動することを重視。
本質を理解し自然現象を見極める目を。

伊東 俊司教授

 自ら学び,自ら行動できることを重視し,大学3年間でしっかり学んできた化学の基礎を活かして,4年目には未知なるものに立ち向かっていけるよう指導しています。卒業研究をはじめたばかりですが,自分から学び取ろうとする姿勢をしっかり持っているようです。自然現象を扱っていることから,思い通りに研究が進まないことの方が多いかと思いますが,化学の本質を理解し,自ら新たなビジョンを持てるようになって欲しいと思います。

学びのポイント

 
基礎化学重視
 

有機化学,無機化学,分析化学および物理化学の学習に重点を置き,基礎学力を有した人材を育成します。

 
基礎から応用へ
 

基礎化学に加えて,最先端機器を用いた分析手法の習得,機能性分子および材料の開発,環境を理解し調和をはかる化学,生物の機能を模倣した材料の化学,高分子の化学について学びます。

機能性材料,環境調和型化学の推進など多彩な研究活動

液晶表示媒体,フッ素の特性を生かした高分子材料,デジタルペーパー技術に応用可能な次世代表示材料など各種機能性材料を開発しています。また,水/二酸化炭素分散システムによる有機溶媒に代わる万能溶媒,太陽光を利用した水からの水素製造など,環境調和型化学にも取り組んでいます。

取得できる資格・免許

中学校教諭一種免許状(理科)
高等学校教諭一種免許状(理科)

主な専門科目

基礎化学実験無機化学無機化学演習分析化学分析化学演習無機・分析化学実験構造物理化学構造物理化学演習反応物理化学反応物理化学演習物理化学実験有機化学有機化学演習有機化学実験フロンティア化学錯体化学固体化学応用無機化学機器分析化学分離分析化学環境化学応用分析化学応用物理化学分子分光学有機合成化学有機スペクトル解析学

専門教育科目,履修モデル,カリキュラムポリシー・ディプロマポリシー

各種情報ページ