理工学部のカリキュラム

自然エネルギー学科

専門教育科目一覧(平成29年度 入学生)

科目区分授業科目年次単位備考





コア基礎科目理工系の数学A12必修
理工系の数学B12
微分積分学12
力学I12
電磁気学I12
化学概論12
熱力学22
統計学の基礎22
個別基礎科目地球環境学概論12必修
生物学の基礎C12
基礎物理学実験22
基礎化学実験22





必修科目自然エネルギー学概論I12必修
自然エネルギー学概論II12
科学技術英語12
自然エネルギー技術英語演習I12
自然エネルギー技術英語演習II22
計算機プログラミング22
エネルギー物理化学32
流体科学22
電気工学22
エネルギー化学22
エネルギー材料工学22
エネルギー変換工学I22
伝熱工学32
自然エネルギー実験I32
自然エネルギー実験II32
自然エネルギー演習I32
自然エネルギー演習II32
自然エネルギー研修I42
自然エネルギー研修II42
選択必修科目地下水文学32選択必修

22単位以上修得
放射線科学12
資源探査学22
エネルギー電気化学22
気候システム学32
エネルギー変換工学II22
エネルギー貯蔵・輸送論32
波動・振動論32
エネルギーマネジメント論32
エネルギー量子物理学32
エネルギー環境経済学32
低炭素エネルギー学32
省エネルギー技術概論32
環境アセスメント概論32
有機化学I12
無機化学I12
分析化学I12
地質学I12
固体地球物理学I22
岩石・鉱物学I22
気象学I22
マネジメント科目経営管理論42選択必修

4単位以上修得
ベンチャービジネス論42
現代科学史42
知的財産論42
技術者倫理42
企業経営史I42
卒業研究412必修

卒業所要単位数

教養教育科目  34単位以上
専門教育科目 100単位以上 必修,選択必修
合    計 134単位以上

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

 「再生可能な自然エネルギーを基盤とし,枯渇性エネルギーおよび地域に豊富に存在する資源を踏まえ,エネルギー変換・貯蔵・利用過程・エネルギーシステム全般・環境に配慮した省エネルギー技術の基礎知識や, 実践的・総合的かつグローバルな視点とローカルな視点に立つ科学的な対応能力を身につけ,自然エネルギーによる持続可能な未来社会の構築に貢献する力」を身につけることを重視した教育を提供する観点に立って,学科のカリキュラム・ポリシーをつぎのように定めます。

  • 自然エネルギー資源及び変換・貯蔵・利用などの専門知識を基盤として,エネルギー,科学・技術や社会の問題を分析し,課題を見いだす力を養います。
  • 様々なエネルギー技術とその基礎知識を活かして,エネルギー,科学・技術,国際社会や地域社会の問題を解決する力を養います。
  • 自然エネルギーをとおして人類や社会が直面する諸課題を解決し,人類の福祉に貢献する具体的な方法を探求するために必要な知識や技能を学びつづける力を養います。