教員からのメッセージ

数物科学科

Subject1

数物科学科江居 宏美助教

数学に真摯に向き合う

 私の専門はエルゴード理論とその応用です。例えば、ある実数を与えられた2次関数で繰り返し写していくと,最終的にどのような振舞をするだろうか?エルゴード理論では,この疑問に対し,面積の概念を拡張した"測度"をとおして調べます。測度は学部高学年で学びますが,「面積とは何?」から始めます。大学の数学ではなじみのあるモノを数学の言葉でより厳密に再定義することがあります。始めは難しさを感じるかもしれません。しかし,不安定な土台には物が乗らないように,曖昧さを含んだ数学の上には何も乗らないのです。エルゴード理論の応用として,整数論やフラクタルがあります。私が高校の時出会い数学を目指すきっかけになったフラクタル図形が,今も研究テーマのひとつです。

江居 宏美 助教 プロフィール

1991年
広島県福山暁の星女子高等学校卒業
1995年
津田塾大学学芸学部数学科退学
1997年
津田塾大学大学院理学研究科数学専攻修士課程修了
2000年
津田塾大学大学院理学研究科数学専攻博士後期課程退学
2000年
津田塾大学研究助手
2002年
中央大学理工学部情報工学科教育技術員
2003年
金沢大学大学院自然科学研究科学位取得 [博士(理学)
2006年
中央大学理工学部助手(2007年度以降助教)
2010年
弘前大学大学院理工学研究科助教