理工学部女子会

地球環境学科

2012年7月12日(木)弘前大学創立60周年記念会館「コラボ弘大」1F,喫茶「絆」にて地球環境学科女子座談会を開催しました。
今回は喫茶「絆」のイチオシ★スイーツセット★をいただきながらの美味しい座談会となりました。

女子座談会参加者

工藤さん(4年生 北海道出身)  佐々木さん(4年生 青森県出身)
石川さん(3年生 栃木県出身)  原田さん(3年生 秋田県出身)
北島さん(3年生 秋田県出身)  猪股さん(2年生 青森県出身)

地球環境学科を選んだ理由は?

工藤さん
これからの時代に何か役立つことを学びたいと思っていました。環境系の学科は,宇宙のことから化石のことまで広い分野の勉強できるというのを聞いて,この学科を選びました。
佐々木さん
私が高校生の時,地球の温暖化についてテレビで頻繁に取り上げられていたんですが,そういったマスメディアの情報だけに踊らされることのないようにもっと自分で情報をつかんで正しい知識を身につけていきたいと思い地球環境学科を選びました。
原田さん
実は,元々は物質創成化学科を目指すつもりだったんです(笑)。でも家族で話し合った結果,物理や化学など幅広く学べる地球環境学科の方が私には合うんじゃないかということになって,私自身もホームページを見て,地球環境学科に興味を持ってそっちの方がいいなと思って決断しました。
北島さん
私は医師になりたくて医学部に入ることばかり考えていました。他の学部のことは全く調べたこともなかったんですが,医学部の受験に失敗して予備校に通っている間に,弘前大学の地球環境学科のことを知りました。医師にはなれなくても人のためになるような勉強がここならできるんじゃないかと思って決めました。
石川さん
小さい頃から,なぜかパニック映画が大好きなんです。別にそれを勉強に繋げようとは思っていなかったんですが,大学を選ぶ時にたくさんの学部や学科の情報を見ていて,地球環境学科というのがあるんだということを知って「あっ,やりたい!」って思ったんです。
猪股さん
実は私も初めは物質創成を第一志望にしていたんです(笑)。でも点数が足りなくて地球環境学科に決めたんですが,ちょうど私が入学する直前に大きな地震があったり,気象にも興味があったので,地球環境について勉強できるこの学科に入って良かったと思っています。

受験勉強はどうでしたか?

猪股さん
英語がすごく苦手だったので12月から1カ月をみっちり英語の勉強に費やしました。あとはセンターが終わってからは,数Ⅲ・C等の問題集を1日30問とか目標を決めて解いていました。
原田さん
私は中学の時にものすごく勉強して行きたい高校に入ったんです。でも,入ってからは部活に熱中し過ぎて全然勉強しなくなってしまったんです。結局受験の時にことごとく落ちて浪人することになったんですね。それで兄のいる東京の予備校に行くことになったんですが,そこで周りの人の勉強への取り組み方を見て「勉強するってこういうことなんだ!」と驚かされました。そこから本気で勉強するようになりました。
石川さん
私は英語や社会の暗記モノが苦手で,それを克服するように努力しつつ,二次試験前は得意の物理をひたすら勉強して,苦手な科目をカバーするように頑張りました。
佐々木さん
私は物理がとても苦手だったのでちょっと苦労しました。でも,こんな私でも入れたので「物理は苦手だから・・・」という意識を持たないで勉強に取り組んでほしいです。
北島さん
私は数学と物理がとても苦手だったんですが,記述問題対策に力を入れて勉強しました。完璧とまでは行かなくても人並みにできるように努力しました。なので,物理や数学が苦手な人も諦めずにこの大学に来てほしいなと思います。

県外出身の方は弘前での生活や環境をどう思いますか?

工藤さん
北海道出身なので夏はちょっとだけ暑いなと思いますね(笑)。これ以上南に行くときっと私は無理だと思うので,弘前がちょうどいいと思います。
北島さん
私は秋田の家から通学しているんです。冬は若干電車が止まりますけど(笑),先生に報告すると追試とかでフォローしてくれるので安心して通っています。

猪股さんは女優として映画に出演したそうですが,勉強との両立は大変でしたか?

猪股さん
とっても大変でした!ちょうど去年の8月から撮影があって,テストシーズンと重なってしまったんです。なのでテスト前の授業は受けられず,テストの時だけ弘前に帰ってくるという状態でした。そしてテストを受けてまた撮影に行って・・・。友達からノートを借りて新幹線の中で勉強していました。友達や先生の支えがあったのでなんとか乗り越えられました。

同じ学科に女優さんがいるというのはどんな感じですか?

工藤さん
不思議な感覚です(笑)。一緒にお茶してるなんて信じられないです。
石川さん
噂は聞いていましたが,そんな人本当にいるのかな?って思ってました(笑)。
原田さん
勉強と両立できるなんてすごいな~と思いますね。

今後のライフプランを教えてください。

工藤さん
実はもう内定をいただいていまして・・・。直接的に地球環境と関係がある仕事ではないのですが,この学科で本当にいろいろなことを学べたので人としての技量にはとてもプラスになると思います。
石川さん
大学院に行って勉強し続けたい気持ちと,調査や研究の仕事がしたい気持ちと半々です。
北島さん
私は大学院に行ってまだまだ勉強して,分野にこだわらずいろんなことに挑戦したいと思っています。
原田さん
父が研究者なんです。昔は研究職ってただ調べているだけなんだろうなと思っていたんですが,大学に入って先生方が実際に研究しているのを見て「研究するって難しいけどすごいことなんだな」と思うようになりました。自分も実際に授業で山に実質調査に行ったりして「調査するって楽しいな」と思い大学院に行けたらいいなと思っています。そして,最終的には父のように人として立派な人になりたいです。
猪股さん
女優をやる機会があればまたやってみたいと思いますが,せっかく大学に入ったので今は一生懸命勉強して高校の時からやりたかった気象の勉強をしたいです。

インタビューが終わった後も,皆さん和気藹々と話に花を咲かせていました。終始笑い声が絶えず「これぞ女子会!」という華やかな雰囲気の女子座談会でした☆彡
参加して下さった皆様,ありがとうございました!!